家具選びのポイント

家具購入の際のポイントを伝授

どんなインテリアにも合う家具を選ぶ

部屋の模様替えをするのはとても楽しいですよね。自分の気分が高まりますし、訪れた人たちも違った雰囲気を楽しめますから、定期的に模様替えをして生活を楽しみたいですよね。そのためには、家具選びがとても重要となります。定期的に模様替えをするためには、シンプルでどんなインテリアに合うものを選ぶ事が大切です。例えば、白やベージュのシンプルな家具はどんなスタイルにも合わせることが出来るでしょう。逆に、個性が強すぎるものですと、模様替えのスタイルが限定されてしまうことでしょう。それで、家具を購入する時には、模様替えをするときのこともよく考えて、よく選びましょう。模様替えをどのようにすればいいのかは、専門雑誌を参考にすることが出来ますし、インターネットでも学べることでしょう。是非参考にして模様替えを楽しみましょう。

家具を置く時には安全に配慮しましょう

おしゃれな家具を置くと、部屋の雰囲気がガラリと変わりますよね。しかし、家具を置く時には、オシャレやセンスの良さよりも重要視したいことがあります。それは、安全を重視することです。日本は地震国と言われています。記憶に新しいだけでも、阪神大震災、東日本大震災などがあります。地震で食器棚や本棚が倒れて怪我を負った。と言う人がたくさんおられます。それで、たんすや食器棚や本棚を選ぶ際に、注意しましょう。もし、倒れやすいものであれば、地震対策のためにしっかりと専用金具で壁に固定しておきましょう。さらに、小さな子供がいる家庭であれば、テーブルの角で頭をぶつけないようにテーブルの四隅をガードするようにしましょう。こういった安全対策のグッズは、家具売り場で購入することが出来ますから、是非対策をとっておきましょう。

家具は愛着を持って長い付き合いができるものを

以前は安いプラスティックボックスばかり使っていましたが、年齢を重ねるにつれて木でできたものや、職人さんの心の入ったものを使いたいと思うようになりました。家具は消耗品ではなく、一生のおつきあいができるものを買った方が良いと思います。愛着を持って一緒に暮らせる家具は、日々の暮らしを豊かにします。木でできているものは生命の波長があり、手作りには工場生産品にはない品性と安らぎの雰囲気があります。部屋に良い環境ができれば、調和のとれた良い生活ができると思います。ですから今は少しずつ、自分が気に入る家具を揃えているところです。満足できないもので妥協すると後で後悔すると思うので、気に入るものを見つけるまでは、プラスチックで代替しています。シンプルで飽きがこない、できれば次の代まで引き継げるものをと思っています。

当店では、何種類もの家具を販売していて、お店や施設を経営されている方などをターゲット層にしています。 木材は、伐採や運搬などの工程で多少のエネルギーは消費するものの、木自体の成長に必要なのはクリーンで無尽蔵な太陽エネルギーくらいです。 さまざまな家具を販売している当社の強みは地球だけでなく、人にも優しい家具を販売しているということです。 家具のことならカグラにお任せください!